お買い物用

自分で買うためのメモです。

なんでも検索できるので便利アフィリもできるし

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネーハンター 

やばいことになりそう。

情報統制をこの機に進めるんじゃない?>>アメリカ
そもそもWWWのルートサーバーって、13台のうち一台が日本、あとヨーロッパに
二台あって、残りは全部アメリカにあるわけだし。
それにWWWそのものの概念も、アメリカの国防省の中のイントラだったわけであって。

http://www.pie.us/
ここが訴訟をサンフランシスコ市警と相談しながら起こすと怒ってる会社。
会社概要は1955年に電話通信事業のデータセンターから出来た、比較的新しい
会社。自家発電までやって、サーバーの安定性とスピードに自信がありまっせ、という
会社だっただけに、今回の事件でサーバーをダウンさせられて、2ch以外の
サーバーも一緒に落ちてしまい、それがアメリカの政府関係のサーバーも
巻き込んで落ちてしまったのでえらいこっちゃ!になったという話。

日本にもしサーバーがあって、例えばどこかの会社がレンタルサーバを引き受けやってて、
なんかの政府の省庁内のサーバーが飛んだ、みたいになったらやっぱり総務省と
警察が怒って調べるでしょ?それと一緒だとは思う。
ただ、WWWそのもののプラットフォームはアメリカだからね。

私は逆に、2chがなくなっちゃうんじゃないかなって思うよ。
サーバーレンタル会社にしても、レンタルしてるほかの企業にしても、2chそのものが
迷惑っていう話になって、トラブルを抱えやすいコンテンツだっていう話になるのであれば
企業にもお断りする権利はあるんじゃない?
しかも、ひろゆきは日本で法の目をくぐるためにアメリカのサーバーを
レンタルして、ダミーの会社をシンガポールに作っているわけでしょう?
逆に、このあたりを城砦法でやられるんじゃないの?
私、アメリカの法律ってあんまり詳しくないんだけど、城砦法の理念って
自分の財産を守るためなら、相手を排除する権利があるっていうので合ってる?

要は、2chもクラックを組織的に行った韓国人たちも、両方排除されるんじゃ?


陰謀論的には

韓国人がサイバーテロを起こして騒ぐ→やられたアメリカの会社がFBIに調査を依頼
→FBIが「捜査を名目」に2ちゃん内のあらゆる反米レスと投稿者のIPを調査
→反米的な書き込みをした者を全員特定して要チェックリストに登録してネット監視
→ネット上での緩やかなファシズム=言論弾圧の強化に成功

とかの方がまだ現実味がある。
実際、アメリカの捜査機関が、調査名目で2ちゃんの書き込みとログを請求したら、
当然、その中に含まれるアメリカに都合の悪い書き込みを行ったもののIPを記録するだろうし、
それを元に書き込んだ者をリストアップして監視対象にする事くらいはやるだろうし、
そっちについてちょっと心配してる。
このスレなんか特に書き込んでた奴で困る人とかいると思うし。
FBIとかは裏に回ればこの種の違法行為も国家安全上・防衛上の必要事項としてやるだろうから。
スポンサーサイト

マネーハンター 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://huntersie.blog120.fc2.com/tb.php/269-9919a293

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。